永井美里MINORI NAGAI

6歳からバレエを習う。2003年に英国ミドルセックス大学ダンス学部に入学し、コンテンポラリーダンスを学ぶ。在学中にスキナー・リリーシングやコンタクト・インプロヴィゼーション(CI)と出会い、からだを通じたコミュニケーションと動きの自由さを知り刺激を受ける。

大学卒業後に帰国し、2007年より劇場外(日常の場所)での舞台活動に取り組むAAPAの創作にダンサーとして参加。

2008年よりC.I.N.N.のメンバーとして、年に一度の「東京・コンタクト・インプロ・フェスティバル」の企画・運営に携わっている。

またダンス講師として、2010年より米軍座間キャンプにて子どものバレエとコンテンポラリーダンスの講師、四谷三丁目のStudio Dansageにて大人向けのコンテンポラリーダンスの講師を行う。2013年夏に、北千住にAAPAの活動拠点として「日の出町団地スタジオ」をオープンし、より広くダンスの魅力を伝えていくことを目指して、日々ダンスクラスを行っている。またNPO法人ARDAにて、子ども向けワークショップのコーディネーターとしても活動中。

ブログ:http://minori.aapa.jp/