近藤美緒MIO KONDO

ニューヨーク出身。13歳の時日本に移住。

桐朋女子高等学校卒業後、アメリカのコロラドバレエ団に入団。入団2年目でクルミ割り人形全幕の主役を務める。その後も数多くの作品で、ソリスト、プリンシパル役を踊り、数多くの振付家の作品に出演。

2008年、State Street Balletにプリンシパルとして移籍。数多くの作品の主演を務める。

日本でのゲスト出演歴
2006年、Cerri Gala公演にてアメリカンバレエシアター、プリンシパルのエルマン・コルネホとライモンダにゲスト主演。
2007年、Cerri Youth Ballet団コッペリア全幕ゲスト主演
2010年、新春公演シンデレラ全幕にゲスト主演
2014年、新春公演ドンキホーテ全幕ゲスト主演
2014年、アーキタンツ公演 アレッシオシルベストリン振付 OPUS131 にてソリストとして横関雄一郎とパドドゥを踊る。