清水美紗都MISATO SHIMIZU

お茶の水女子大学文教育学部芸術・表現行動学科舞踊教育学コース在学中。舞踊教育、スポーツ科学、舞踊芸術学など多角的にダンス理論を習得中。

3歳よりクラシックバレエを習い、2009年よりK2バレエ空間に所属。15歳よりコンテンポラリーダンスを平山素子に師事、振付も数多く手掛ける。

ソウル国際舞踊コンクールコンテンポラリージュニア部門セミファイナリスト。バレエコンクールIN横浜コンテンポラリージュニア部門奨励賞。

近年はセッションハウス等で精力的に振付作品を発表し、コンクール参加者への作品提供、指導も行う。コンテンポラリー独自のフロアーテクニックに力を入れ、楽しみながら身体の可能性を広げるクラスを追及している。