Ballet du Ciel

システム

スケジュール

当スクールオリジナルのカリキュラムをご用意しています。ベビーから大学生まで、自分に合ったクラスが受けられます。

※*マークがついているクラスはオプションクラスです。詳細は下記をご参照下さい。

料金

エトワール

ソレイユ

ルンヌ~フォンテーヌ

ピラティス(小5~)

ルプサン(小5~)

英会話

ジャイロ (小5~)

コンテ 90分(小6~)

キャラクター(小6~)

ジャズ 90分(小5~)

PDD 60分(中1~)

上記表の料金(入会金除く)はすべて月額料金です。月謝の支払い期限は前月末日。月謝袋にて手渡しでお支払い頂きます。

入会金は20,000円です。それ以外に更新料等は一切かかりません。ただ、女子生徒は入会時にレオタード代金(7,000円)が別途必要です。

オプションクラス(*のマークがついているクラス)はレギュラークラスを受講している方のみ受けられます。月に複数回あるオプションクラス(ピラティス、英会話、コンテンポラリー)の料金はセットでの料金です。

各クラスについて

クラシックバレエ

クラシックバレエ

小さい頃からバレエを習わせたい。そんなお母様方の声にお応えし、当スクールでは3歳からのベビークラスも設けています。ヨーロピアンとアメリカンメソッドに基づき、正しい基礎トレーニングから細やかでダイナミックなテクニック、舞台での表現力や空間の使い方などをトータルに指導いたします。また、男性のレギュラー講師がいるため、男性ダンサーに必要なテクニックが学べるというのも当スクールの特色です。パ・ド・ドゥクラスでは、女性と男性の講師が実演をしながら指導します。

コンテンポラリー

コンテンポラリー

クラシックバレエダンサーでもコンテンポラリーを踊ることが当たり前。これが現在のバレエ界です。しかし、コンテンポラリーテクニックはバレエの基礎とはまったく異なります。

当スクールではインプロビゼーションを通して、身体の内側から全身につながる自然な動きが学べます。講師の実演をフォローしながら、自由に動く楽しみを感じて下さい。なお、当スクールのコンテンポラリーはヨーロピアンベースです。

ピラティス

ピラティス

ピラティスは、ドイツ人看護士のジョセフ・ピラティス氏によって、負傷した兵士のリハビリ用に考案されたエクササイズです。身体の奥深い筋肉を伸ばしながら鍛えることで、動きの精度を高め、身体の正しい使い方を学び、怪我のない身体を作ります。

欧米のバレエスクールでは、ピラティスが当たり前のようにカリキュラムに組み込まれています。当スクールでも10歳以上のゴールデンエイジはピラティスのトレーニングを受けられます。

ジャイロキネシス

ジャイロキネシス

ジャイロキネシスは“ダンサーのためのヨガ”として、ニューヨークで生まれました。“ジャイロ”とは円、螺旋という意味です。曲線を描くような動きや、イスに座って行うエクササイズが特徴です。

当スクールでは、フロアワークを中心に、身体の自然な動きに逆らうことなく、関節に負担をかけない身体の使い方を学べます。

英会話

英会話

海外で活躍するには英語力が必須です。当スクールではバイリンガル講師による英会話も学べます。ただ、海外留学や海外就職には、英語力がありさえすればいいというわけでもありません。外国で暮らしていくための心の準備もサポートします。