Ballet du Ciel

Ballet du Ciel > ニュース > 日記 > 2020年 令和2年 謹賀新年 / Ballet du Ciel

日記

*謹賀新年*

ヨーイドン!! でスタートして
一番でゴールしたのはネズミ🐭

『神様は昔1月1日に神様の元へどれだけ早く集まれるか
動物たちにレースをさせ
レースに基づいて十二支の種類と順番が決定された』
という話が知られてるそうです。

あんなに小さな身体でトップでゴールした真意は、、

一番乗りしようとしたウシの背中から
ネズミが素早く降りて一位を奪ったんだとか。。

昔の方々から受け継がれているお話は
人間の生き方や在り方や有り様が
表現されているなと感心です。

自由な環境でルールが軽い状態だったのなら
スイスイ1位に辿り着いたネズミはとても賢いですね笑

ピンチはチャンスとはよく言ったものだと思います。
絶対に成し遂げられないと思えるような事態でも
鋭いアイデアや豊富な発想があれば
新しい流れを呼ぶこともできる気がします。

どんなに足元気をつけて生きていても
想定外の突拍子もない出来事が起きるのが
人生なんだと思います。

そんな様々な局面に遭遇したときに
あらゆる選択をしなければならないですが
その都度自分はどんな判断や決断をしたいのか
この決断が今後どんな流れを生んでいくのか
その決断は自分意外の人たちに
どんな影響を及ぼすのか。。

その影響はやっばり結果的には
優しいものであってほしいです。

ポジティブにはネガティブがちゃんと
バランスよく存在しているものですが
ネガティブなことが起きてしまう前に
それぞれがそっとココロに手を当てて
互いを思いやりあえる世界を願えたら
大事にはならないと思えます。

そしてもし起きてしまっても
しっかりと向き合い
そこから多くの学びをしながら
全員で成長していきたいです。

新しい時代の中で
小さくともCielの社会が
朗らかで穏やかで優しさに満ち溢れ
互いを認め尊重し励ましあえるもので
あってほしいと強く願います。

そのような環境にしていられるよう
わたし自身もいろいろなことを選択していく中で
おなじ想いをココロに置いておきたいです。

2020年がどんな刺激的な年になるのか
わくわくしています。

全ての人たちが
平和で輝ける世界となりますように
ココロから願います。

2020年も
どうぞよろしくお願い致します🐭